流山おおたかの森で中古マンションを選ぶ時の選び方と注意点

最近メディアでも話題になることが多い流山おおたかの森に中古マンションを購入したい、という方が増えています。

しかし、流山おおたかの森には中古マンションが25件前後があり、駅からの距離や築年数、広さ、価格はどれもまちまちで、正直どれを選んだらいいかわからないと思います。

そこで、この記事では、
おおたかの森にあるマンションの
交通利便性住環境の違いを解説します。

また、直近1年の成約価格現在・将来の資産価値もあわせて解説しています。

目次

流山おおたかの森に住むメリット

おおたかの森駅前

千葉県流山市は、TXが開発される前までは、今では当時の面影もないくらい地味でした。
当時も知っている私としては現在の光景は全く想像もつきませんでした。

しかし、TX開業と沿線開発により、人口は開業前の平成16年の約15万人から令和4年には約20.6万人に爆発的に人口が増え、

5年連続で
人口増加率と転入超過数が
全国792市でNo.1

となっています。
そんな流山おおたかの森に中古マンションを購入して住むメリットは何でしょうか。
わたしは2つのメリットがあると考えています。

  • 街の発展が見込まれる
  • 資産価値が保たれやすい

当たり前のこと、と思われるでしょうがこれが
大きなメリットだと感じています。

というのも、日本は人口減少に転じていて、既に首都圏の都市でも人口が減少し始めている街があります。

もし著しく人口が減少すると、街の衰退、利便性や公共サービスが低下が懸念されます。

そして、人口が減少するということは、
即ち人気がないということなので資産価値も低下していきます。

そういう意味で、今後も人口が増加に伴い発展が見込まれるということは、メリットと考えられます。

流山市人口推移
流山市人口推移:流山市HP

おおたかの森を知る

おおたかの森といっても街の発展は、
エリアによって違いがあります。
マンション群が多いエリアや自然が豊かなエリアなど、それぞれのエリアの特徴を
把握しておくと検討に便利です。

おおたかの森は4つのエリアに分けられる

流山おおたかの森駅は、つくばエクスプレス(TX)と東武アーバンパークライン(東武)の
2路線がほぼ直角に交わっているため、この2路線によりエリアが大きく4つにわけられます。
実際に住所も

  • おおたかの森北
  • おおたかの森南
  • おおたかの森東
  • おおたかの森西

となっています。
ここでは4つのエリアに分けて解説していきます。

もちろん、行動がエリア内に制限されるわけではありませんが、身近にどんな施設があるかで利便性や資産価値にも影響するため、ここではエリア別に見ていきたいと思います。

駅周辺の道路状況を知る

おおたかの森全体
  • 青線:TX(北東~南西)
  • 青線:東武(北西~南東)
  • 赤線:幹線道路
  • 黄色で囲まれた範囲:おおたかの森北
  • 緑色で囲まれた範囲:おおたかの森西
  • 桃色で囲まれた範囲:おおたかの森南
  • 橙色で囲まれた範囲:おおたかの森東

TXの開通により流山市の中心となったおおたかの森駅周辺は、道路網の整備も進んでいます(現在進行形)。

駅周辺は片側2車線の道路に囲まれています。

この道路網の内側にあるか外側にあるかで信号の待ち時間なども変わってくるため、マンション購入前には幹線道路の内外を確認し、
駅までの距離だけではなく時間も確認
しておく必要があります。

マンションの位置が幹線道路の外側にある場合は駅までの所要時間の確認が必要!

おおたかの森周辺の利便施設

スーパー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる